Linuxコマンド

aliases

  • エイリアス(別名)を追加する
  • 登録したエイリアスを削除する

at

  • ジョブを予約する
  • ジョブの予約を確認する
  • ジョブの予約を削除する

cal

  • カレンダーを表示する
  • 1年分のカレンダーを表示する
  • 特定の年のカレンダーを表示する

chgrp

  • ファイルの所有グループを変更する

chomod

  • ファイルやディレクトリのアクセス権を変更する
  • スティッキビットを設定する

chown

  • 所有者と所有グループを一度に変更する

crontab

  • 定期的にコマンドを実行する

cp

  • 属性を保持したままファイルをコピーする
  • ディレクトリをコピーする

date

  • 現在の時刻と日付を表示する
  • ISO8601形式で日付を表示する
  • 指定日の日付を表示する

dd

  • Linuxのカーネルをフロッピ・ディスクにコピーする
  • USBメモリーの内容をまるごとファイル名「usb」でバックアップする
  • 上でバックアップしたUSBイメージをUSBメモリーに戻す

df

  • ディスク使用量を表示する

dig

  • 指定ドメインのDNS情報を取得する

du

  • ディレクトリの使用量を表示する
  • ディレクトリの総使用量だけを表示する
  • 指定ディレクトリ中の容量TOP5を表示する

fdisk

  • パーティションテーブルを表示する

file

  • ファイルの種類を調べる

find

  • 特定のファイル名を検索し、削除する
  • 空のファイルやディレクトリを削除する

free

  • メモリ使用率を確認する

grep

  • テキストファイル内の特定の文字列を検索する
  • 大文字と小文字を区別せずに特定の文字列を検索する
  • 特定の文字列が含まれるファイルを複数のファイルから検索し、ファイル名を表示する
  • 特定の文字列が含まれるファイルをディレクトリ内から検索し、ファイル名を表示する
  • 特定の文字列が含まれないファイルを複数のファイルから検索し、ファイル名を表示する
  • 特定の文字列が含まれないファイルをディレクトリ内から検索し、ファイル名を表示

groupadd

  • グループを追加する

gunzip

  • gz形式で圧縮されたファイルを解凍する。

ftp


fsck

  • ファイルシステムを検査する

history


hostname

  • 使用しているコンピュータのホスト名を表示する

hdparm

  • DMAがオンになっているかどうか確認する
  • HDDのベンチマークを測定する

kill

  • 事前にプロセス番号を調べてプロセスを切断する
  • プロセスを再起動する
  • killコマンドで使用できるシグナルを表示させる

last

  • ログイン履歴を表示する
  • 特定ユーザーのログイン履歴を表示する
  • 特定端末からのログイン履歴を表示する

ln

  • シンボリックリンクを作成する

locate

  • キーワードでパスを検索する

locale

  • 言語環境を表示する

ls

  • ディレクトリの内容を容量が多い順に表示する
  • ディレクトリの内容をアクセス時刻が新しい順に並べて表示する
  • ディレクトリの内容をサブディレクトリも含めて表示する
  • ディレクトリの内容をキロバイト表示にする
  • カレントディレクトリ内のファイルとディレクトリの数を表示する
  • ファイルの末尾が10~49の数字のファイル名を抽出する

lvdisplay

  • 論理ボリューム(Logical Volume:LV)の情報を表示する

mkpasswd

  • パスワードを生成する

mount

  • 共有フォルダをマウントする。
  • マウント一覧を表示する。
  • 書き込み許可で再マウントする


mt

  • テープデバイスを操作する

mv

  • 既存の同名ファイルをバックアップして移動する

netstat

  • 通信が確立しているtcpポートの状況を調べる

ntsysv

  • 起動時に自動起動するサービスを指定する

nice

  • grepのナイス値を10にして実行する

nl

  • テキストファイルに行番号を付加して表示する

ntpq

  • NTP サーバに現在の状態について照会したり、その状態の変更を要求する際に使用

ntsysv

  • サービスを有効/無効にする

ntupdate

  • 時刻を同期する

postconf

  • postfixのmain.cfにて設定変更された項目だけ表示する

printenv

  • 環境変数を表示する

ps

  • 親子関係まで含めてプロセスの状態を表示する

pushd

  • カレントディレクトリのパスを記録して次のディレクトリに移動する
  • ディレクトリスタックの内容を表示する
  • ディレクトリスタックの値を参照して元のディレクトリに戻る

pvdisplay

  • 物理ボリューム(Physical Volume:PV)の情報を表示する

rm

  • ディレクトリを削除する
  • 「-」で始まるファイル名のファイルを削除する

runlevel

  • ランレベルを表示する
  • ランレベルを切り替える

sar

  • CPU・ネットワーク・メモリ・ディスク情報確認
  • sarを使用するために、sysstatをインストールする
  • 2秒間隔で3回CPUを取得する
  • 2秒間隔で3回メモリを取得する

scp

  • scpでファイルを転送する。

sed

  • 文字列の置換,行の削除を行う

set


snmpwalk

  • Diskのシリアルを取得

sort

  • ファイル内容の文字列を並べ替える
  • 重複行を取り除き並べ替える
  • ディレクトリ中のファイルを容量順に表示する

strings

  • ブートローダの種類を調べる

tar

  • アーカイブを作成する
  • アーカイブの内容を表示する
  • ディレクトリをアーカイブファイルにする
  • アーカイブファイルを展開する
  • 既存のアーカイブファイルにファイルやディレクトリを追加する
  • 既存のアーカイブファイルの末尾にファイルやディレクトリを追加する
  • アーカイブファイルから特定のファイルだけを取り出す

telnet

  • telnetでメールを受信する
  • telnetでメールを送信する

tr

  • ファイル内のすべての大文字を小文字にする
  • ファイル内のすべての小文字を大文字にする

tree

  • ディレクトリ構成を表示する

umask

  • ファイル作成時のパーミッションを指定する

uname

  • 使用しているシステムの全情報を表示する
  • カーネルバージョンを表示する

userdel

  • ホームページ、メールスプールをまとめて削除する

uptime

  • システムがどのくらいの期間稼働し続けているかを表示する

vgdisplay

  • ボリュームグループ(Volume Group:VG)の情報を表示する

vi


Which

  • コマンドのパスを表示する

whois

  • ドメイン情報を表示する

wc

  • テキストファイルの情報を表示する

whereis

  • コマンドの実行ファイルパスを表示する

yum

  • インストールファイルをサーチする

zcat

  • .Z形式や.gz形式のファイルの内容を表示する

  • 最終更新:2012-04-04 01:59:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード