KTV-FSPCIEでTS抜き

TVTest設定

事前準備

■購入した製品を確認する。
製品名:KTV-FSPCIE
SN :K09050015****
シリコンチューナ:NXP TDA18211HD/C2
OFDMデコーダ :富士通 MB86A20S
暗号化チップ :CEMPIA EM2874B

■!注意点!■
  • SNにより、BonDriverの種類が異なるので注意。
  • 「KTV-FSPCIE」の場合、K0905で始まっていても、旧版相当になる。つまり旧版なので、「BonDriver_FSUSB2N」ではなく「BonDriver_FSUSB2」を適用すること。
  • 「KTV-FSPCIE」と「KTV-FSUSB2」は、同じ基板を使用している。
  • 「KTV-FSPCIE」は、2010/02現在、泡の除去作業の必要がない。今後、対応版が発売される可能性が高いが。
  • KTV-FSUSB2の場合、基板により使用できるBonDriverが異なる。
    • SN:K08120007****
      • BonDriver_FSUSB2/BonDriver_KTVが使用できる旧基板。
    • SN:K09050015****
      • BonDriver_FSUSB2Nが使用できる新基板。
    • SN:K0910001*****
      • BonDriver_FSUSB2Nが使用できる新々基板(俗称:泡版) 。泡の除去が必要になる多少手間のかかる基板。

【その他のTVチューナ】
  • Monster TV HDUS(SKNET)
  • PT2
⇒地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度デジタルCS放送を最大4番組同時録画できるパソコン向け3波対応デジタルチューナー「PT1」の後継機種として登場した機能はそのままで安価になった新型チューナー「PT2」

■TVTestを用意
・TVTestは、「http://tvtest.uuuq.com/」よりダウンロードして下さい。
・TVTestの詳細は下記のサイトを参照。
TVTestの導入と使い方

作業手順

【作業概要】
■BonDriver_FSUSB2の準備
■公式ドライバの準備
■CyUSBドライバの準備
■CyUSBドライバのインストール
■アプリケーションフォルダへの配置
■TVTestの起動
■EPG番組表を見れるようにする。


■BonDriver_FSUSB2の準備

http://2sen.dip.jp/dtv/」の「DTV アップローダ」より下記をダウンロード。
ファイル名:up0253.zip
コメント :Version1.0.0.12(BonDriver_FSUSB2.dll/winscard.dll) www.dotup.org341459.zip再配布

■公式ドライバの準備

公式HPからオリジナルドライバをダウンロードする。
必要になるのは、下記のファイルになる。
ISDBTJMB86A20SBDA.sys

■CyUSBドライバの準備

①CSC のHPから、ページ下段辺りにある「CySuiteUSB_3_4_1_B20.zip」をダウンロードする。
②このZIPを解凍すると「CySuiteUSB_3_4_1_B20.exe」が出てくるので、実行して指示に従ってインストールする。
③インストール先の「C:Program FilesCypressCypress Suite USB 3.4.1Driverin」フォルダを開く。
④インストールするOS(Win2000:w2k、WinXP:wxp、WinVista:wlh)のフォルダを開く。
⑤インストールするOSが32bitなら「x86」、64bitなら「x64」フォルダを開く。
下記3ファイルがあることを確認する。
cyusb.inf
cyusb.pdb
cyusb.sys
⑥任意の場所に上記ファイルをコピーする。(cyusb.pdbは必要なし)
⑦コピーしたcyusb.infを開いて、下記のように書き換える。
※インストールするOSが32bitなら「x86」、64bitなら「x64」の箇所を書き換える。(大抵の人は、x86だと思うので分からない場合は、とりあえずx86を書き換えるべし)

<変更前>
;%VID_XXXX&PID_XXXX.DeviceDesc%=CyUsb, USBVID_XXXX&PID_XXXX
<変更後>
%VID_0511&PID_0025.DeviceDesc%=CyUsb, USBVID_0511&PID_0025
 
<変更前>
;VID_XXXX&PID_XXXX.DeviceDesc="Cypress USB Generic Driver (3.4.1.20)"
<変更後>
VID_0511&PID_0025.DeviceDesc="KEIAN KTV-FSUSB2 HDTV recoding device (CyUSB V3.4.1.20)"
⇒""の中は、「デバイスマネージャ」に表示される名前なので、自由に設定してもいいです。もちろん上記と同じ設定でも全く問題ありません。

■CyUSBドライバのインストール †

既に公式ドライバで公式アプリやBonDriver_KTVを利用しているのでドライバの更新)を実施します。
※公式アプリやBonDriver_KTVを利用するソフトを終了しておく。
①「コントロールパネル」から「システムのプロパティ」を開く。
②「ハードウェア」タブを開いて「デバイスマネージャ」ボタンをクリックする。
③「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」の中にある「ISDB-T Japan 13 Segment USB adapter for Fujitsu MB86A20S(BDA)」を右クリックしてドライバの更新をクリックする。
④「一覧または特定の場所から...」、「検索しないでインストールするドライバを...」の順に選択して「次へ」をクリックする。
⑤「ディスク使用」ボタンをクリックして「CyUSBDriver」フォルダ(cyusb.inf)を指定してインストールする。
※公式ドライバに戻す場合は、ドライバの更新と同手順で「ディスク使用」ボタンで指定するドライバを公式ドライバにする。
⑥CyUSBドライバのインストールが完了すると「USB (Universal Serial Bus) コントローラ」の中に「KEIAN KTV-FSUSB2 HDTV recoding device (CyUSB V3.4.1.20)」があるので確認する。
(先ほどcyusb.infに記述した名前です。)

■アプリケーションフォルダへの配置

①「■事前準備」で用意した、「TVTest」を任意のフォルダへ配置。(私の場合は、C:Program Files直下に配置しました。)
②「C:Program FilesTVTest_0.6.5」直下へ「■BonDriver_FSUSB2の準備」でダウンロードした下記のファイルをコピーする。
BonDriver_FSUSB2.dll
BonDriver_FSUSB2.ini
ISDBTJMB86A20SBDA.sys
※必要に応じて「BonDriver_FSUSB2.ini」を編集する。(上級者用。初心者は、特に必要ないです。)
③内蔵カードリーダーを使用する場合は、下記ファイルも同フォルダへコピーする。
winscard.dll
winscard.ini
※必要に応じて「winscard.ini」を編集する。(上級者用。初心者は、特に必要ないです。)

■TVTestの起動。

①「C:Program FilesTVTest_0.6.5TVTest.exe」を起動。
②初期設定ダイアログが表示されます。下記に設定し、「OK」。
ドライバ  :BonDriver_FSUSB2
デコータ  :デフォルト
レンダラ  :デフォルト
カードリーダ:スマートカードリーダ
※TvTestのカードリーダの設定は内蔵および外部ICカードリーダどちらでも「スマートカードリーダ」に設定しないといけません。
③「今すぐチャンネルスキャンを行いますか?」と表示されるので、「はい」をクリック。スキャンが完了するまで、数分間かかります。
④チャンネルを変えて、画面が表示されるか確認して下さい。

■EPG番組表を見れるようにする。

※ただ番組表が見れるようになるだけです。番組表から録画はできません。
①「EpgDataCap2.dll」を「http://2sen.dip.jp/cgi-bin/friioup/」よりダウンロードする。
※「コメント」に「EpgDataCap_Bon」とあるファイルを解凍すると「EpgDataCap2.dll」があります。
②TVTest.exeと同じフォルダに配置。
③「設定」-「EPG/番組情報」より、「EpgDataCap2.dllのパス」を②で配置した「EpgDataCap_Bon」に指定。
④「OK」をクリック。
⑤「EPG番組表」を起動し、右クリック。「番組情報の更新」をクリック。

TvRockの設定[#z6b6ff93]

①下記サイトより、「TvRockOnTVTest (修正版8.1)」をダウンロード。
②解凍後中にある「TvRockOnTVTest.tvtp」を「TV Test」フォルダ内の「Plugins」の中にコピーします。
③「http://1st.geocities.jp/tvrock_web/」から「TV Rock」をダウンロードする。
④「TV Rock」のフォルダの中にある「DTune.bat」をクリックして起動する。
⑤「OK」をクリック。
⑥「1チューナー」を選択して「次へ」をクリック。
⑦各項目に下記を入力。
視聴・録画アプリケーションがあるフォルダ TV Test.exeがあるフォルダを選択する
実行アプリ名[視聴用] TVTest.exe
オプション /d BonDriver_FSUSB2N.dll /DID A
実行アプリ名[録画用] TVTest.exe
オプション   /d BonDriver_FSUSB2N.dll /DID A
⑧「次へ」をクリック。
⑨「視聴地域チャンネル一覧」で自分で住んでいる地域のものを選択する。
⑩選択したら「次へ」をクリック。
⑪「次へ」をクリック(30分以内の時間が掛かります)
⑫「終了しました。次へ進んで下さい。」の画面が表示されたら「次へ」をクリック。
タスクバーにあるTV Rockのアイコンを右クリックしてキーワード検索予約をクリックします。
⑬「完了」をクリック。
これにて設定が完了になります。TV Rockにて予約、録画ができるかどうかテストして下さい。
※「実行アプリ名[録画用]」を「TVTest.exe」しておりますが、この設定だと録画時にTVTestが起動してしまいます。起動させないために、「RecTest.exe」を後ほど設定することにします。(特に気にならない方は、このままTV Rockを使用していただいて問題ありません。


RecTest設定


README.txt要約

■RecTest は、BonTsEngine を使用した、テレビ録画プログラム。
■RecTest は TVTest のチャンネル設定などを利用。
■予め TVTest の導入を済ませておきます。
■TVTest と同じフォルダに 「RecTest.exe」 を入れてください。
      • 完了。
■ストリームを UDP/TCP で送信して、他のプログラムで視聴することができます。
■設定に関してはほぼ TVTest と同じですので、TVTest のヘルプを参照してください。
■使用して何か問題が起こる場合は、設定のログのところで [ログをファイルに書き出す] をチェックしてログを取ってみてください。
      • 完了。
■TvRockDTVターゲット機能を内蔵しており、TvRock と連携して動作させることができます。
  • コマンドラインオプションで /tvrock を指定すると、TvRockDTVターゲットとして動作します。(最新バージョンは指定しなくてもいい。)
    • 説明書によると、TVTestのフォルダ内にRecTestの実行ファイル置く必要があるのですが、オプションの/tvrockの記述は、省略をしても良い見たいですね。
  • RecTest は単体で TvRockDTVターゲットとして動作しますので、「TvRockOnTVTest」 は必要ありません。「TvRockOnTVTest」は、TVTestを使用した録画プログラム。
      • TvRockOnTVTestをTvRockOnTVTest_bkupにリネーム
  • まず TvRock を起動して、TvRock 側でチューナーの設定などを済ませます
  • TvRockDTVターゲットのみを使用する場合、TvRock に付属している DTune.bat を実行して簡易セットアップを行えます(うまくいかない場合もある)。
  • TvRock のチューナー設定で、実行アプリ(視聴・無)に RecTest.exe を指定し、オプションに /DID を付けて、デバイスのIDを渡すようにします。 (ver.0.3.0 から、/tvrock を指定しなくても /DID が指定されていれば TvRockDTVターゲットとして動作するようになりました)
    • 実行アプリ(視聴・無) : RecTest.exe
    • オプション       : /tvrock /d BonDriver_HDUS.dll /DID A
      • DID は A から H までで、それぞれ左上にある[チューナーアプリケーション]に対応しています。TvRock DTV Target A の場合は /DID A、TvRock DTV Target H の場合は/DID H を指定します。
      • 左上を確認すると、「TvRock DTV Target A」だったので、「/DID A」を設定し「テスト」を実行したが「Bondriverを開けません。」とエラーが出た。また「チューナを開けません。」とログが残っていた
      • 「実行アプリ(視聴・無) : RecTest.exe」のオプションが、「/d BonDriver_FSUSB2.dll /DID A /tvrock」にしたら直った?ように思えたが、元に戻しても問題ないので何が原因かは不明。
    • 左側にある [受信放送波] の設定を、使用するBonDriverが対応しているものだけチェックを入れるようにします。
      • 「地上波」だけにチェック。
■現在のストリームを UDP/TCP で送信することができますので、ネットワークからの再生に対応しているプレイヤー(=TVTest)を使って視聴することができます。
---つまり、ストリームを送信するような設定にすると、他の端末のネットワーク再生対応プレイヤーで再生できるということか。
■録画中の番組を視聴する
  • 設定の [視聴/ネットワーク] にある「ネットワーク視聴プログラム」の項目で視聴に使用するプログラムなどを指定します。
    • プログラム: C:TVTestTVTest.exe
    • パラメータ: /d BonDriver_UDP.dll /nd /port %port%
      • 既に設定済み。
■録画中の番組を追っかけ再生する
  • 設定の [視聴/ネットワーク] で、一番上にあるコンボボックスから「ファイル再生プログラム」を選択して、再生に使用したいプログラムのパスを指定します。
    • プログラム: C:Program FilesVideoLANVLCvlc.exe
    • パラメータ: "%file%"
      • 設定完了。

作業手順

TVTestは導入済み。
①「TVTest.exe」と同じフォルダに「RecTest.exe」を入れる。
②「PlugIns」フォルダにある「TvRockOnTVTest」を「TvRockOnTVTest_bkup」にリネーム。
③TvRockの「設定」-「チューナ」にて下記のように設定。
視聴・録画アプリケーションがあるフォルダ TV Test.exeがあるフォルダを選択する
実行アプリ名[視聴用] TVTest.exe
オプション /d BonDriver_FSUSB2N.dll /DID A
実行アプリ名[録画用] RecTest.exe
オプション   /d BonDriver_FSUSB2.dll /DID A /tvrock


TVTestでTSファイルを再生できるようにする

①「BonDriver_File」をダウンロード。
ファイル名:up025.zip
②「up025.xip」を解凍したらTVTest.exeと同じフォルダに、 「BonDriver_File.dll」をコピー
③TVTestの「Plugin」に、「BonDriver_File.tvtp」と 「BonDriver_File.ini」をコピー
④左端の地デジ(UHF)の上で、左クリックで、「BonDriver_File.dll」に切り替えると、ファイルの選択画面が出るので、録画した「*.ts」ファイルを選択。
⑤画面のどこかを右クリックし、「プラグイン」から、「BonDriver_File Control」をクリックすると「先頭へ・巻き戻し・早送り」のコントロールパネルが出てくる。

FAQ

録画データの一部にコマ落ち、音とびなどの異常が発生する

【原因】
■電波状態の異常
⇒ユーザー側では対処不能
■PC側の機能不足、PCへの負荷
  • Windowsやソフトの自動更新
  • ファイルのドライブ間移動や大容量ファイルのコピー
  • デフラグ等の実行
  • 負荷が高いため処理能力が不足していると録画中のデータにコマ落ちや音とびが発生する場合があります。
    • パソコンの性能アップ
    • 一時的な対策としては自動更新を切る方法が効果的
    • Windowsの更新は負荷が高いので、Windowsの更新だけでも自動をやめ、「更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかは選択する」あたりに変更しておく。

TvRockの番組表(EPG)取得がうまくいかない

■番組を放送していない深夜や早朝に番組表を取得しようとした
⇒TvRockは現在放送中の番組を見ている間に、そのチャンネルの番組表を自動的に更新する仕様です。このため、番組を放送していない深夜などの時間帯に行うと番組表の取得に失敗します。朝7時~夜10時くらいの時間帯で、EPGを送出している時間を確認して行うと成功率が高くなります。
■「番組情報取得条件」が邪魔をしている可能性
⇒確認と変更は、TvRockアイコンを右クリックして「インテリジェント」-「番組情報取得」で、表示された画面の下のほうにある「番組情報取得条件」を確認します。
ここが「無条件取得」になっているなら問題ありませんが、デフォルトだと「3日以上」等になっているため、指定した日数が経過するまで取得が阻害される仕様です。「番組情報取得条件」は必ず「無条件取得」にして、「記憶する」をクリックして設定を保存します。
この設定は一度変更しても、TvRockをバージョンアップした際などにデフォルト値に戻ってしまうことがあります。番組表取得処理が短時間で「更新終了」メッセージを出して終わる場合は、この設定が条件付に変わっている可能性が高いです。
上記の確認と変更をしたら、とりあえず手動でとります。番組情報取得画面の「開始」をクリックすると、番組の取得処理が始まります。なお、パソコンの処理能力が高くない場合は、番組取得処理中にTvRockやTVTestの操作を行わないほうが安全です。

タスクトレイのTVRockを右クリックした時に、「チューナーアプリの起動」が表示されない。

TVRockを右クリックし、「操作デバイス」-「チューナー1」にチェックをつけると出るようになりました。

特定のテレビ局だけチャンネルに出て来なくなった。

「設定」-「チャンネルスキャン」-「スキャン開始」

デュアルディスプレイにすると片方のモニタで映像が表示されない。(もう片方のモニタは問題なし。音声も問題なし。)

「設定」-「一般」-「レンダラ」にて、「デフォルト」→「VMR9」に変更。



  • 最終更新:2011-08-30 14:42:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード